カテゴリ:早川ユミのプロフィール( 8 )

プロフィール

1957年生まれる
1983年アジアの国々を旅する。アジアの手紡ぎ、手織りの布たちに出会う。
1985年愛知県常滑のちいさな山のなかで、ちいさな畑を耕しながら、哲平と暮し始める子育ての日々。
1988年タイのナコンパトムにおうちを借りて暮らし、ちくちく仕事。バンコクシラパコーン美術大学とチェンマイ・タップルートにて展覧会をひらく。
1989年インドとネパールへ子連れの旅。
1994年タイのダンクェン村でものつくり。
1998年高知の山のてっぺんに移住。棚田のちいさな果樹園とちいさな畑をつくる。谷相の種まきびとに出会う。
2008年ちくちくワークショップをはじめる。
2010年インドのバラナシへの旅。
2011年インドのダラムサラへの旅。
2012年ブータンへの旅。

アジアの手紡ぎ、手織布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、麻布でちくちく手縫いして、衣服をつくり、全国各地で個展活動。
夫である、陶芸家の小野哲平の薪の窯たきを手伝ったり、種まき、木を植える。アジアの布を探して、家族とともに旅する。
ときどき、セツローさんとのふたり展をひらく。本に『種まきノート』『種まきびとのものつくり』『種まきびとの台所」(アノニマスタジオ刊)もうすぐ旅の本。
ホームページhttp://www.une-une.comブログhttp://yumipepe.exblog.jp
[PR]
by tanemakibito | 2013-02-24 00:30 | 早川ユミのプロフィール

2011年の展覧会のスケジュールとちくちくワークショップ

e0118540_1864638.jpg

2011年1月30日(日)午前7時40分~8時04分
BShi 2月4日(金) 午前9時25分~9時49分
※再放送時間変更/2月8日(火) 午前2時50分~早川ユミ 『高知の山のてっぺんで布を作る』
NHKのBS放送、緑・遊MI・DO・RINHKのホームページには
ゆみさんの番組紹介がアップされています。http://www.exblog.jp/myblog/entry/edit/?eid=e0118540&srl=12121702#
www.nhk.or.jp/midori/"http://href="www.nhk.or.jp/midori/" target="_blank"> ふゆの高知のやまのてっぺんが映像でみられます。ぜひご覧ください。
そして、ことしのはるいちばんは、2月12日(土)から26日(土)まで、高知市はりまや町2・8・8
あんどうビル2Ftel088-884-2296
はなふどきギャラリー海花です。
2月12日(土)早川ユミX祥見知生
「種まきびとのものつくり」出版記念のお話し会をひらきます。
ちいさな映画のようなうつくしい映像「種まきびとの暮らし」スライド上映会
PM6時か8時定員40人要予約
2月13日(日)ちくちくワークショップ「呼吸するように。ちくちくツアー2011」
素肌にふれるものをちくちくぬいます。
AM11時ーPM2時ダブルガーゼのシミーズ風
PM3時−5時ダブルガーゼのふんどしパンツ
もちものは、布をきるはさみ。3500円予約制
お昼ごはんは、玄米弁当のご注文をうけつけます。希望の方は、海花まで。
赤いコート、ちくちくカンタのコート、タイの草木染め手織りシルクのジャケット、麻スモック、麻スカート、ちくちくバック、ちくちくラグなどつくっています。ぜひご覧ください。


終了しました。
ことし、さいごのお話し会のしごとが、こんどの日曜日に青山ブックセンターで、1時からあります。高知のやまのうえでの生活の写真が、種まきびとのものつくりにつかわれなかった、ものも、みることができます。ぜひおでかけください。お正月あけには、タイとラオスにでかけます。次の展覧会は、高知です。今年最後に、多く方とお会いできるのを楽しみにしています。


12月3日から9日までアノニマスタジオで早川ユミ出版記念の展覧会
東京都台東区蔵前2・14・14
TEL03-6699-1064

12月3日から16日までカイカイキキギャラリーにて小野哲平陶展心の闇で光を放つ
東京都港区元麻布2・3・30月曜休み
TEL03-6823-6038

わたしは、12月1日にてっぺいやなみちゃんたくろう、象といっしょに東京へでかけます。
てっぺいは、12月3日から村上隆さんのギャラリーカイカイキキギャラリーで、個展なので、
アノニマスタジオで、1日にうちあわせてから、搬入のおてつだいに。そのあと、わたしの展覧会の搬入にでかけます。
12月3日から東京の蔵前のアノニマスタジオで、出版記念の展覧会がひらかれます。4日には、11時からと3時から、呼吸するように。ちくちくツアーのワークショップがひらかれます。
つくるものは、素肌に身につけるもの。シミーズ風と、ふんどしパンツどちらかを選んでいただいて、ダブルガーゼをちくちくぬいます。
12月19日の日曜日には、東京の青山ブックセンターで、おはなし会がひらかれます。1じから3じまでです。どちらもそれぞれ、申し込みが必要です。
アノニマスタジオ、青山ブックセンターにお問い合わせください。
たくさんの方にお会いできますように。
12月、3、4、5日は、できるだけアノニマスタジオにいます。

おなじ12月3日から、カイカイキキギャラリーにて、つれあいのてっぺいの展覧会もひらかれるので、おでかけください。わたしも3日にでかけます。ユーチューブで、動画がみられます。ハナレグミの大好きな心空が音楽でながれます。窯たきとわがや。村上隆さん。すっごくいいので、みてください。まき窯たいてるところみられます。わたしもちょろりとでてます。
http://http://www.youtube.com/watch?v=Oh-h56sp5-E&feature=youtu.be&a


http://www.youtube.com/watch?v=Oh-h56sp5-E&feature=youtu.be&a
もうすぐ、アノニマスタジオのHPに連載をはじめる予定です。
いま、あたためているところです。
うたうように、ちくちくツアーも、たくさんのかたに参加していただき、
ありがとうございました。全国各地で450人くらい参加してくださいました。
第二弾は、肌に触れるもの。ダブルガーゼでふんどしパンツか、シミーズ風か、選んでつくります。
東京アノニマスタジオで、12月4日(土)午前と午後の2回。
遠方のかたもおでかけください。いま、チラシをつくっていますが、全国12カ所くらいで、
早川ユミの、呼吸するように・ちくちくワークショップをひらきます。
なにか、おはなししながらちくちくまたしましょう。
もうすぐ、詳細、募集のお知らせなど、
アノニマスタジオのHPにのりますので、ごらんください。
チラシできあがりましたので、下記のギャラリーにおいてありますので、おでかけください。
展らん会場には、初日とワークショップの日にわたしはでかけています。
会場に足を運んでくだされば、お話しすることもできます。おうちや仕事場へれんらくなしで、おでかけになりませんよう、ご理解のほどよろしくおねがいします。やまのてっぺんで、みちがせまくてたいへんなのです。
2011年の早川ユミ展とワークショップのスケジュール

2月12日(土)ー26日(土)
お話し会12日
ちくちくワークショップ13日(日)

ギャラリー海花

高知市はりまや町2−8−8あんどうビル2F
TEL088-884-2296


  
3月3日(木)ー13日(日)
ちくちくワークショップ4日(金)
ギャラリーアルピーノ銀花
埼玉県さいたま市大宮区北袋1−130
TEL048-647-2856
http://www.alpino.co.jp/index.html

3月26日(土)ー4月2日)(土)
ちくちくワークショップ26日(土)27日(日)
MANOS GARDEN
広島市西区西観音町11−7−2F
TEL082-294-5660
http://www.manos-gs.com

4月中旬詳細未定
北海道札幌市
CHOLON


5月7日(土)ー16日(日)
ちくちくワークショップ8日(日)

小田原うつわ菜の花
神奈川県小田原市南町1-3-12
TEL0465-24-7020
うつわ菜の花http://nanohana.co.jp
http://odawarananohana.weblogs.jp/
5月25日(水)ー31日(火)
大阪阪急デパート
うつくしい暮らし展(グループ展に参加します。)
6月18日(土)ー26日(日)
ちくちくワークショップ19日(日)
ギャラリーMOE
熊本市新市街13−24
TEL096-355-9238
http://www.gallerymoe.com
6月30日(木)ー7月5日(火)
うつわ萬器
千葉県柏市あけぼの4・6・1栗山ビル
TEL04・7147・8200
http://www.utuwa・banki.com
7月9日(土)−15日(金)
ちくちくワークショップ10日(日)
ギャラリー陶倶楽部
愛媛県西条市大町1218−10
TEL0897-55-5604
http://www4.ocn.ne.jp/~terag/office.html

7月23日(土)ー31日(日)
ちくちくワークショップ24日(日)
ギャラリーざっか月草
奈良市中山町1534

TEL0742-47-4460
http://www.kuruminoki.co.jp

9月23日(金)ー10月2日(日)
ちくちくワークショップ24日
ギャラリー招山
神奈川県鎌倉市鎌倉山2-22-33
TEL0467-32-1712
   招山http://web.mac.com/shouzan

9月23日(金)ー10月2日(日)
utuwa-shoken
onariNEAR
神奈川県鎌倉市御成町5-28
TEL0467-81-3504
http://utsuwa-shoken.com/utsuwashokenonariNEAR.html

10月8日(土)−16日(日)
ちくちくワークショップ9日(日)
クラフトの店 梅屋
福岡市早良区石釜870−1
TEL092-872-8590
http://isigamakenkoumura.com/umeya

11月5日(土)−10日(木)
ちくちくワークショップ6日(日)
ギャラリーサンキエーム
松山市三番町4丁目6−11ドノバン2F
TEL089-945-6303
http://www7.ocn.ne.jp/~donovan

12月6日(火)ー24日(土)
ちくちくワークショップ10日(土)
馬喰町ART+EAT
東京都千代田区東神田1−2−11アガタ竹澤ビル202
TEL03-6413-8049
http://www.art-eat.com/
[PR]
by tanemakibito | 2011-01-24 15:54 | 早川ユミのプロフィール

2009うたうように、ちくちくツアーと2009年の展覧会。

「種まきノート」という、わたしの本が、アノニマスタジオから、出版されました。
ちくちく、畑、ごはんの暮らしが、綴られています。
全国の本屋さん、アマゾンでも、買えますので、
手にとって,読んでみてください。そして、本の感想を、アノニマスタジオへの返信はがきに書いて送ってください。
高知の山の神さまや、ここでの暮らし,ちくちく仕事、わたしのときどき、旅の暮らし、畑のことがかかれています。
地球のうえの、いま、ここのくらしについてなのです。
その本を種まきのように、ひろめてゆきましょうと、
アノニマスタジオが、全国各地で開かれるちくちくワークショップを、のせて、チラシをつくってくれました。
 

 8月22日から30日まで。熊本のギャラリーmoeさんにて。展覧会がひらかれています。
きのう、熊本から、かえってきました。ちくちくワークショップには、鹿児島から、泊まりがけで、でかけてくださったかたもいました。どこで、わたしのことを知ったのですか?ときくと、なんと、とらさんという、かたが、本をかばんにいれて、うりあるいていて、いつものパン屋さんで、 わたしの、「種まきノート」をそのとらさんから買ってくれたらしいのです。
そのはなしをきき、わたしは、とらさんにあいたいなあとおもいました。
だって、もうひとつ,わたしに人生があったら、ちいさな本屋さんをやりたいなあと、かねてからおもっていたからです。とらさんの方法だと、いまのわたしにも、できそうだなとおもえるのでした。もうひとつ、くまもとでは、橙書店さんという、かわいいほんやさんをたずねました。田尻久子さんのやっているこの本屋さんは、わたしの読んだ本とこれから読みたいなと思う本ばかり。本のすきなひとは、時間を忘れてしまうでしょう。みなさん,熊本にでかけてみてくださいね。

今月号の天然生活に,衣服の自給自足という記事をつくりました。ご覧ください。みなさんにお伝えしたかったのは,衣服を着るからだが,わたしの、あなたの、からだという思想をつつむということ。そして、縄文時代から,連なる,わたしの記憶の中に、衣服をつくることが,あるということ。今の時代の、ひかりと闇。消費するばかりで、これほどまでに、つくる暮らしのうれしさや、楽しさがない時代は、いままでのにんげんのくらしのなかにあったでしょうか?ということです。
天然生活という雑誌のなかで、どれほどおつたえすることができるのでしょうか。みなさんの、感想おまちしています。

9月23日からは、大阪の枚方市の星ヶ丘の星ヶ丘洋裁学校のなかにある、ソーイングギャラリー(072−840−2476)で、10月4日まで、わたしの、ちくちくラグ展がひらかれています。
同じ日にちで、奈良の秋篠の森ギャラリー月草(0742−47−4460)でも、晴れ、ときどき、ユミ×セツロー展と言う、ふたりの展覧会がひらかれています。関西地方のみなさんおでかけください。
22日は、原田郁子ちゃんのトリツカレ男とひびのこづえさんの展覧会みにでかけ、25日は、ハナレグミのコンサートライヴにでかけ、きょうかえってきましたが、展覧会やちくちくワークショップのあいまに、おたのしみがあって、楽しい関西ツアーでした。きょうからは、福岡ツアーにむけてのお仕事をはじめます。



からだは、わたしがなにを食べて、どう暮らしてきたかという、わたしの紡いできた暮らしの思想ようなもの。
わたしのからだ、という思想をつつむいふくは、はるかな太古の野原から、紡ぎだされた天然自然の布で、つつみたい。
しなやかなからだは、深く呼吸することのできる衣服を、知っているのです。
だから、肌のにさらりとここちいい、ゆるゆると風をかんじる衣服は、水をたっぷりと吸いこんで、呼吸する布、素材感のある麻布がいい。
麻の手縫いスモック、リトアニア麻もんぺ。麻ワンピース、土佐紡ぎもんぺ。リトアニア麻+土佐紡ぎのつぎはぎスカート。麻のメオ族の農民服。草木染め、柿渋や黒檀や、ラック、藍のいろ。
いちまい、いちまい、どこかちがう、うれしくて、たのしい、きごこちと、うごきやすさをもとめて、つくりました。ぜひ展覧会にもおでかけください。



10月31日から,11月7日まで、山口の咲景花というギャラリーで、セツローさんとのふたり展がひらかれます。わたしは、冬のコートをだします。ちくちくワークショップは、31日にひらかれます。麻のてんてんもんぺや、麻スモックをつくりました。ざぶとんもでています。おでかけください。

全国各地でひらかれてきた、うたうように、ちくちくワークショップツアーもあとは、山口と、三重県のジコンカと、小田原の菜の花とあと3箇所になりました。ほんとうにたくさんのかたとおあいできたと、おもいます。まだのかたは、ぜひどうぞどこかで参加してちくちくしてください。
12月19日の土曜日に、アノニマスタジオで、柿渋染めのちくちくふろしきづくりのワークショップ、さいごのおまけで、ひらきます。アノニマスタジオのガレージで、ちいさな展覧会もひらけるかもしれません。もうすぐある、ハナレグミの武道館ライブに東京にでかけたとき、もう少し詳しくきまるので、おつたえできるとおもいます。


12月12日(土)から12月20日(日)
小田原のうつわ菜の花にて、早川ユミのあたたかな衣服展ーからだが呼吸するように。
がひらかれています。あたたかなコートやジャケットをたくさん縫いました。上海のデッドストックの手織布で、ワンピースやスモックも縫いました。ちくちくワークショップは、12月20日にあります。くわしくは、うつわ菜の花までお問い合わせください。

今年最後の個展です。っておもっていたら、おまけの、早川ユミのやまもも市場が東京の蔵前の、アノニマスタジオのガレージというギャラリーで、ひらかれます。
高知のオーガニックなたべものと、ものの紹介です。今回は、谷相の、広川絵麻さん、(陶器)荒井智哉くん(木のスプーン、糸巻き)はなればなれコーヒーや、やえちゃんのお茶やお豆、かぼちゃなどが、わたしの作品とともに並びます。日にちは、12月19日から12月24日までです。19日には、柿渋染めのワークショップがあります。インドのカディという布で、風呂敷をつくります。ぜひ参加してみてください。わたしもできるだけ会場にいるつもりです。みなさんもわたしに会いにきてください。





億千万のひとびとのくに、インドを旅して、かえってきました。
インドは、モンスーンがこなくて、44度のあつさのなか、布を探して、リシケシ、ハリドワールと、聖地を歩きまわりました。
わたしのからだが、あついくうきのなかで、呼吸すると、からだじゅうのみずが、あせになって、たまのように、ふきだします。
呼吸することが、わたしのからだとこころが存在すること。

日々のいとなみは、存在すること、深く呼吸することという、いきることがせいいっぱいの、旅でした。

旅のおんがくは、ハナレグミの『光と影』億千万のひかりとかげというところがすきです。
インドのおるがんが、ちいさなころの夢のたよりみたいに、どこからともなく、きこえてきて、ひかりのたまになりました。
赤い土と太陽とガンジス川の水が、いまも、わたしの畑のなかをぐるぐるとかけまわって、おるがんみたいなおんがくを、つむいでいます。
わたしは、ただただ、工作をするように、ちくちくするこどものような、ひかりのつぶつぶになっているのです。
夢をつむぐカナリヤがうたうみたいに。







5月5日には、高知の城西公園で、ハナレグミ、クラムボンの、原田郁子ちゃん、おおはたゆういちくん、大穂くんの、フェスがありました。スプーンフルコンサートといなまえで。すっごくたのしかった。みんなのきもちがひとつになって、お天気になったのです。こころの物々交換が、虹になったのです。
[PR]
by tanemakibito | 2009-08-26 02:20 | 早川ユミのプロフィール

11月の展覧会。

 11月20日から30日まで、ギヤラリーfu do kiで早川ユミの種まき展をひらいています。
久しぶりでの東京での展覧会。すでに、秋田県や福島県、岡山県から、おでかけくださっています。関東近郊の方、おでかけください。

ビルマとインドの国境地帯に住む少数民族カチン族の手織布でちくちく縫った,コートや、インドのカンタで縫ったコートなど、いつもは、1、2点がやっとだったのですが、ちょっとしかできなかったのですが、ちくちくコートを15点くらいは、つくりました。
麻のスモック。リトアニア麻もんぺ。もつくりました。

わかいころ、こどもがまだ幼くて、ちくちく仕事がしたいのに、思うようにできなかったとき、青山にある、布土木で、展覧会をしたいなあと夢みていました。
そのおもいが、いちどは、ギャラリーをやめられたので、かなえられなかったのですが、いま、こうして夢がかなえられたのです。


11月28日から、アノニマ・スタジオで、まえかけとバックの展覧会をひらきます。
アノニマスタジオは、わたしの本「種まきノート」をつくってくださった、出版社なのですが、とてもおもしろい。
出版社なのに、台所があるし、ギャラリーもある。
中川ちえさんのいんきょというおみせもあるのです。
この、アノニマスタジオの活動は、本が、うごきだしたようなうごきかたなのです。
そして、11月29日には、1時から3時と4時から6時と2回、ここアノニマスタジオから、「うたうように、ちくちくワークショップツアー」がはじまります。
ちくちく手縫いで、麻のまえかけをつくります。ぜひ参加してください。
まだ、いっぱいになっていないそうです。
本のおはなしや、わたしのことをはなしながら、ちくちくします。
こんな機会は、はじめてです。ぜひご参加ください。
くわしくは、アノニマスタジオのホームページをごらんください。
申し込み方法もごらんください。

いよいよ、11月20日には、「種まきノート」という本ができあがり、発売されます。
ほんとうに、わたしの想いがつまった本です。
読んでみてよかったら、おともだちにもすすめてください。
本をつくったら、たくさんのかたに読んでもらいたくなりました。
ぐっときたら、感想などメールください。アマゾンにも、感想をかいてください。

全国のみなさん、書店やわたしのものを扱っているギャラリーで、この本「種まきノート」ぜひごらんください。
[PR]
by tanemakibito | 2008-11-23 00:17 | 早川ユミのプロフィール

わたしの本「種まきノート」−うたうようにちくちくワークショップツアーのお知らせ。

ちくちく、畑、ごはん、ときどき旅。
ここ高知の山の暮らし、日々をつづった、本「種まきノート」が11月20日にアノニマスタジオからでます。
写真は、椿野恵里子さん。
本作りも、ものつくりみたいな、
ぼわーっとしたイメージを、めとめのあいだの、かんじるこころで、
あたためながら、つくってゆきます。
ただ、ものつくりとちがうのは、わたしだけじゃなく、
ほんとうに、いろいろなかたがたとつくることです。
これが、わたしだけの、ものだと、わたしのいろだけど、いろいろな色が加わって、
ハーモニー、虹色みたいなしごとだとわかりました。
ことばは、わたしの、めとめのあいだから、ぼわーっとした、感情みたいなところから、
発せられたものですが、じつは、芯のところや、根っこにたどりつくためのものでもありました。
ことばによって、かんがえたり、、また感じたりした、
本作りの、しごともまたおもしろくて、わくわくするものです。
「種まきノートーちくちく,畑,ごはんの暮らし」というなまえの本です。

そして、アノニマスタジオ11月29日のちくちくワークショップから、全国各地で、
うたうようにちくちくワークショップツアーがはじまります。このあと、わたしのHP、やアノニマスタジオのHPにて、お知らせします。どこかで、皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています。
うたうようにちくちく。
おしゃべりするようにちくちく。
種まきするようにちくちく。
ちくちくは、うれしい種をそだてるのです。
なにか実るといいな。une-une.com
[PR]
by tanemakibito | 2008-10-29 13:43 | 早川ユミのプロフィール

10月26日の牧野植物園

10月26日に牧野植物園におでかけくださったみなさん、ありがとう。
たくさんのかたが、ごはんのうつわ展に、いらしてうつわを手にとってみてくださりました。
牧夫ちゃんのお料理教室に,参加した皆さん、たのしかったですね。
わたしと、祥見さんとのお話し会も、ほんとうに多くの方々に参加していただき、飛び入り参加の、桐島畑さんのおはなしが
じーんときました。来年は、おやすみで、さらいねんの企画をまた愉しみになさってください。
高知県以外からも、きてくださってほんとうにうれしかったです。
[PR]
by tanemakibito | 2008-10-20 00:34 | 早川ユミのプロフィール

早川ユミのプロフィール


高知のやまの、てっぺんの、棚田のまんなかに、移住。
小野哲平と、ふたりのこどもと、
2ひきのいぬ、スースーと、ノイノイと、
にわとりたちと暮らす。
ちいさな、ちいさな、畑と、果樹園を、棚田につくる。
アジアを、旅しながら、出会った、布たちで、
ちくちく、ぬいもの。
もんぺや、すかーと、わんぴーす、バッグ、まえかけと、
いのちをつつむ服たちを、つくる。
ときどき、展覧会をひらき、発表する。
みんなの畑ごはんと、ちくちくと、種まきがしごと。

種まきノートを、読んでくださる方へ。
わたしの、種まきノートは、本みたいに、つくろうと、おもっています。
ことしも、牧野植物園で、10月25日、26日ご飯のうつわ展がひらかれます。
おたのしみに。

2月20日発売の、天然生活も。おたのしみに。
やえちゃんが、畑のやさいを、さらさらとさわりながらゆくところが、すごい。
わたしと哲平の暮らし方が、描かれています。かなり詳細に。


わたしと、哲平の、ホームページも、あわせて、ごらんください。
http://une-une.com
哲平の、DVDブックの、オフィシャルサイトは、動画で、ここ谷相の,ようすが、みられます。
哲平が、ろくろをひいたり、うちで、しごとを、手伝ってくれている、えまちゃんの、絵と、文章の、窯たき日誌、も、おもしろいです。散歩する、わたしと、哲平や、やえちゃんの、畑を、訪れるところも。
窯たきの、ようすや、若いこたちの、こと、やえちゃんと、せいいちちゃんも、みられます。
棚田の、ここの、自然の、うつくしさも、ぜひごらんください。
http://dvd-teppei.com




e0118540_0295716.jpg

[PR]
by tanemakibito | 2008-07-23 00:45 | 早川ユミのプロフィール

2008、ことしの展覧会の予定

3月10日から4月5日まで。東京の馬喰町アートイートで,哲平と,2人展。3月9日から新宿伊勢丹デパートにて菜の花道具店の企画展にも参加します。3月28日から、愛媛県西条市の陶倶楽部にて赤木智子さんの道具展に参加。
4月19日から27日まで、山口の萩市の、くるまやど天十平でわたしの、個展。
5月25日から6月1日伊東市の草の花にて、わたしの、個展。
7月1日から10日まで千葉の萬器でまえかけとバッグ展
9月3日から14日奈良秋篠の森。月草で哲平と2人
10月2日から13日愛媛県の薫林庵にて、わたしの、個展。
10月1日東京のfudoki
赤木智子さんの道具展に参加。

11月20日から30日東京のfudokiにてわたしの個展
12月13日から21日まで明石の風来でわたしの個展

くわしくは、ホームページで、おしらせできるとおもいます。
それぞれの、ギャラリーに、お問い合わせください。

天然生活をみられた、
おおくのかたから、メールをもらいました。
早く、来年のスケジュールを、しらせてほしいと。
今、関西空港の、近くのホテルに、泊まっています。
あした、バンコクから、ハノイに、むかいます。
高知から、神戸の、草灯舎さんに、たちより、ここは、赤木君に、教えてもらった、ラマダホテルに車を、おいて、でかけます。
どうぞ、みなさん、よいおとしを、おむかえください。
せつろーさんの、スケッチ展が、牧野植物園で、1月2日から28日まで、ひらかれます。
そして、1月6日には、サイン会が、開かれます。
せつろーさん念願の作品集が、できたので、ぜひごらんください。アノニマスタジオからでます。
e0118540_0144966.jpg

[PR]
by tanemakibito | 2008-05-17 09:35 | 早川ユミのプロフィール